『みんスク』で転職できた!未経験でもエンジニアになれる!

みんスク

『みんスク』は、完全未経験からプロのエンジニアを目指す人のための「無料エンジニアスクール」です。

そんな『みんスク』に通って見事に転職ができたので、私の体験談をお話します。

これを読んで、少しでも不安を取り除ければと思っています。


みんスクに通うことになった経緯

まず、なぜ私がみんスクに通うことになったか、お話します!!

前の会社を退職

前の会社はコールセンターの派遣会社で正社員をしていました!

6年ほど働いていて、管理者にまでなり「なんでもharuちゃんに聞けば分かる!」と言われていたほどでした。

そんな中、なんで転職しようかと思ったかというと、30歳になる前にもっとステップアップをしようと思ったからです。

結婚や出産をする前に、何かできるようになりたい!収入もアップしたい!と思いました。

前職の仕事仲間には、絶対にどこでも採用されるよ!と言われていて、私もそう思ってました。(うぬぼれ)

なので、2ヶ月分の有給休暇が残っていたし、それまでには決まるでしょう!と思い、転職先が決まる前に退職しました。

 

辛い転職活動

前職では、CMS(※)で記事を作成する仕事をしていたので、WEBディレクターやWebデザインナー、フロントエンドエンジニアの仕事に応募していたのですが!!

不採用の連続でした。

受かったところはあったのですが、パチンコ屋の広告作成など(親が微妙な顔だったのでやめました)そんなこんなで2ヶ月後も無職の状態になってしまいました。

落ちる原因は、私には技術力も経験も足りなかった、、、まだ早かったか、、、と後悔しました。

「技術力を磨きたい!」と思いましたが、無職の状態でスクールに通って、お金が減っていくのは恐れ多い、、、

そこで「無料 エンジニア スクール」で検索してみると、検索結果に「みんスク」が!!

毎日説明会を開催しているということで、説明会に参加してみることにしました。

 

※CMSとは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の頭文字をとった略称です。web制作に必要な専門的な知識が無くても、webサイトやコンテンツを構築・管理・更新できるシステムのことを言います。

ちなみにWordpress、はてなブログMediaなどもCMSです。

参考:https://www.asobou.co.jp/blog/web/about-cms

 

みんスクの説明会

みんスクの説明会に申し込んだところ、すぐ「ワークポート」の方から連絡がありました。

説明の場所は「ワークポート」でとのことで、「ワークポート」へ説明を聞きにいきました。

ワークポートに着くと、面談室のような個室に通され、簡単なアンケート紙を記載しました。(団体ではなく1人)

説明会は、勧誘されることもなく、親身になって聞いてくれている印象でした。

説明会の内容は以下のような感じです。

みんスクの説明

  • 完全無料で通い放題!
  • 好きな時間に学び放題!
  • すべての教室使い放題!
  • 転職相談し放題!
  • 非公開求人探し放題!
  • PHP&Javaとインフラ系と選べる、PHPと Javaはどちらから始めてもOK
  • 勉強の進み次第で企業への応募をかけてもらえる。
  • だいたい早い人で2週間ほどで決まる。
  • 面接対策などももちろんしてもらえる。

ワークポートの説明

  • たくさんの求人情報がある
  • 非公開の求人+ワークポートでも求人を紹介してくれる

簡単な質問

  • 前職はどういう仕事をしていたのか
  • 転職したい理由
  • どうしてエンジニアになりたいのか

などなどです。

面接みたいに堅苦しくなく、気さくにお喋りをしていた感じでした。

 

以下でワークポートと他サイトとの違いを説明してくれているので、ぜひご参考にしてください。


みんスクに通うことに決めた!

上記のように話を聞いてみると、無料も嘘ではなく本当。

プログラミングの勉強もできて、転職もできたら最高じゃないか!と思い「みんスク」に通うことに決めました。

みんスクに通ってみた

私はPHPから始めました。

無職なので、もちろんほぼ毎日通いました。

勉強方法は、

レベル1からテキストの内容をPCへ書き起こしていく

(テキストは紙っていうところに一旦驚いたが)

確認テスト

を繰り返していきます。

テキストが終わると最後にトランプゲームを作ります。

これがプログラミング初心者からすると結構むずかしいです。

ただ、エンジニアになるためには、ここを乗り越えなければエンジニアにはなれません。

エンジニアになったら、目標の商品に対して自分でプログラムを考えていくことになります。

先生がいるので、ヒントを聞いてみたり、テキストを見返していけばできるはずなのでここは踏ん張って完成させましょう。

トランプゲームを作る前くらいから面談が始まります。


面談

まず、1回目の面談は、「これから企業に応募していきますよ!」という話と「一緒に頑張りましょう」という話。

また、「どういうエンジニアになりたいのか」どういうところを希望しているのか(希望月収や研修がしっかりしているなど)を聞いてもらえます。

応募は、みんスク側が用意してくれた求人と、ワークポートが選んでくれた求人の中で応募したいものを何個か選びます。

選んだ求人に応募してもらえます。

面接が決まったら

企業ごとの面接対策(志望動機や自己PR)などのアドバイスを、自信なければ何度もおこなってもらえます!

本当に何度でもです。サポートが手厚く、心強かったです。

おかげさまで合格

何個か企業を受けましたが、面接対策がしっかりおこなったおかげで面接は受かったなって感触でした。

ちなみにマリオのスター状態で何個か受かりました!!

ほぼ最短で2週間前後で就職をきめることができました。

1企業、テストがあるものは完全に落ちた、、、って感じでしたが、、、。, 

今現在

今現在もおかげさまでSEとして働けています。

実際、年収は下がりましたが、先輩方の話ですとちゃんと上がるようなので、これからもしっかり勉強して、技術+年収を上げていきたいと思います。

ちなみに『みんスク』は合格した後もサポートをしてくれます。

LINEで連絡をくれて、「いつでも相談してください」と言ってもらえるので、もし就職先が合わなかったやもっとキャリアアップをしたい!場合は相談してみるのもアリかもしれないです。


最後に

『みんスク』は本当に無料でした!!

私は『みんスク』に通ってよかったとおもっています。

年収は下がりましたが、これからは自分次第でどうにでもなる気がしています。

まずは、エンジニアになる一歩を踏んで、どんな仕事か経験をしてみることが大事です。

むしろ、なってからが大変で未経験で入る場合は、覚えることがたくさん。それについていけるかは自分次第です。

また、未経験はブラック企業に入れられるのでは?という記事を見ましたが、私の場合はそんなことなく、残業もほぼなく、むしろ法律をしっかり守って行動している企業に勤められました。

以上、私の体験談でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です