GoogleカレンダーにGoogleHomeを使って声で予定を登録する方法

簡単!Google Homeから声でカレンダーに予定を入れる方法

Googleカレンダーに今までスマートフォンのアプリから予定を入れていたのですが、後で入れようと思っていると忘れてしまったり、記憶にあるものを一気に入れたりしていて、もっと便利にならないかなと思っていました。

そこで普段から使っているGoogle Homeから声で入れられたら楽なのになと思って調べたところ、なんと!GoogleカレンダーにGoogle Homeに喋りかけて、声で予定を追加/確認をすることも可能でした!

また、設定ができておらず声で予定を入れようとすると返してくるエラーメッセージが分かりにくかったので、エラーメッセージについても記載しています。

Google Homeで利用できるGoogleアシスタントでは本当にたくさんのことができます。

Googleアシスタントを使いこなせれば、いままで面倒だと思っていたことも声で思った時に操作できるので、便利です。

ちなみに最近、声で操作できる照明も購入しました!

お家の中をGoogle Homeですべて動かせればなと思っているので、これからも便利!と思ったことは紹介していきます。






Googleカレンダーに、Googleアシスタントを使って声で予定を登録する方法

Google HomeからGoogle アシスタントを使って、声でGoogleカレンダーに予定を入れるには、まず以下のことをする必要があります。

 

できること

上記の設定ができれば、声でGoogleカレンダーへ予定を追加/確認することができます。(キャンセルもできます。)

カレンダーに予定を追加する方法

「OK Google!今日の〇〇時に<予定>を追加して」

※結構普通に喋れば誘導してくれます。
「<予定>を追加して」だけであればGoogle Homeから「何時に予定をいれますか?」と聞いてくれます。

カレンダーに予定を確認する方法

「OK Google!〇 月 〇 日の予定を教えて」
「OK Google!今日の予定を教えて」

その日に入っている予定をGoogle Homeが喋ってくれます。

また、以前ブログで紹介をしたGoogle Homeからカレンダーへ声で予定を入れて、カレンダーからLINEへ通知をすることも可能です。

 

エラーメッセージ

エラーメッセージをGoogle Homeで確認したところ、今のところカレンダーに予定を入れる際に設定が完了できていないと以下のエラーメッセージを読み上げます。

それぞれどの設定ができていないか確認をし、設定をしてみてください。

「その操作を行うにはこのデバイスでのアカウントに基づく情報の利用をアシスタンスに許可する必要があります。アカウントに基づく情報はGoogle Homeアプリの設定で有効にできます。」

→他のユーザーもVoice Match登録されていない初期の状態のはずです。

その場合は、どちらも以下の設定を確認してみましょう。

 

※ちなみに登録完了していたはずなのに、私はこのエラーメッセージが読み上げられました、、、Voice Matchの登録が不完全だったようです。

「どのユーザーの声か特定できませんできなかったため、予定を追加できませんでした。もう一度試していただくか、GoogleHomeアプリでVoice Matchの設定をしてください。」

→ユーザーが他にもいる状態で、自分の声が登録されていない可能性もしくはどのユーザーが特定できていない可能性があります。

その場合は、声が特定できていないため、以下の設定を確認してみましょう。

では、まずGoogle Homeアプリとカレンダーに予定を入れたいGoogleアカウントの連携方法からお伝えしていきます。




カレンダーに予定を入れたいGoogleアカウントの連携

Google HomeアプリとGoogleアカウントの連携するには、スマートフォンなどから操作をする必要があります。

登録されていたら、Voice Matchの登録の設定をしてみてくださいね。

1. まずは、Google Homeアプリをスマートフォンなどから選択します。

GoogleHomeアプリを起動

※そもそもGoogle Homeに誰も登録していない場合は、アプリを立ち上げた時点で設定画面になるようなので、そのまま進めればVoice Matchまで登録ができるはずです。
Voice Matchまでないようであれば、Voice Match登録をしてみてください。

2. 家にあるデバイスの「Google Home」を選んでください。(私の家のGoogle Homeは、先生という名前なので、「先生」を選択しました。)

家の作成

 

2. すでに登録している家族がいるはずなので、「管理者へ招待をリクエスト」します。

管理者への招待をリクエスト

3. リクエストを送信します。

この家のメンバーになる>リクエストを送信

 

リクエストの送信

4. リクエストが送信されると、リクエスト先に以下のようなメールが届くので、一番下にある「リクエストを表示」を選択してもらってください。
(自分のメールアドレスではなく管理者、家族にメールが行くはずです。)

招待のリクエスト リクエストを表示

5. 家のメンバーの招待に「同意」をしてもらってください。

家のメンバーの招待>同意画面

6. 「同意」をしてもらうと「招待のお知らせ」というメールが届きます。

メール画面>招待のお知らせ

7. メールの中にある「招待を表示」を選択します。

メール画面>招待を表示

8. この家のメンバーになるという画面が出るので「同意」を選択します。

同意画面

9. 「この家の設定で、いつでもこの家から退会できます。」も「同意する」を選択します。

同意画面

10. ここからGoogle Homeアプリの設定になります。「家に名前を付けるの画面」になるので、適当に名前を付けてください。

家に名前を付ける 〇〇へようこそ

11. 表示された手順どおりに進めていくと、「Googleアシスタント」の設定に入り、Voice Matchの登録に進みます。ここで声を登録すれば、Googleカレンダーに声で予定を入れることが可能になります。

Googleアシスタントの設定 Googleアシスタント>もっと見る アシスタントが声を認識できるようにする 同意画面 次のように言ってください。 終了 アカウントに基づく情報を音声で入手

12. Voice Matchの登録が終わった後も、設定は続くので表示された内容を確認しながら進んでください。

デフォルトの音楽サービスの選択 動画サービスのリンク 最新情報をお届け

12. 完了となったら設定は終了です。

完了

試しに、「OK Google」「今日の〇〇時に<予定>を追加して」を声で発して予定を追加してみましょう。

Voice Matchの登録・再登録する方法

Voice Matchは以下の方法で登録できます。

1. 右上のアカウントのアイコンをクリックしてください。

トップ画面

2. 「アシスタント設定」を選択してください。

アシスタントの設定

3. 「アシスタント」の項目の 「Voice Match」を選択してください。

アシスタント>Voice Match

4. Voice Matchに登録がされていない場合は、以下の画面になります。

Voice Match

登録されているのにも関わらず、「どのユーザーの声か特定できません。」となった場合は、以下の「アシスタントに声を再認識させる」で再登録をしてみてください。

最後に

今のところ確認ができたのは、上記で記載したエラーメッセージと対処法ですが、それでもできない場合は他の原因がある可能性があります。

詳しい内容が分かればもしかしたら解決できるかもしれないので、お問い合わせくださいね。






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です