Twitterのフリート | フォローしていないアカウントからのメッセージをOFFにする方法

Twitterフリートフォローしていないアカウントからの メッセージをOFFにする方法

2020年11月11日に24時間で投稿が自動的に消える新機能「フリート(Fleets)」の機能が追加されました。

フリート

見ていると「Send a message」のコメント欄が表示されていないアカウントがあることに気づきました。

コメントに送られた情報はメッセージに届くようで「すべてのアカウントからメッセージリクエストを許可する」がONになっている場合は、フォローしていない知らないアカウントからもコメントが届くようになっています。

フォローしていないアカウントからは、フリートのコメントをOFFにしたいという場合は、こちらをお試しください。


Twitterのフリート機能とは?

「フリート」は、文章やツイート、写真、動画を投稿できる新機能です!

投稿は24時間で自動的に削除がされます。

2020年11月11日に突如、タイムライン上部に、フォローしている人のフリートが表示され、一瞬で気づきましたね!

「リツイート」や「いいね」はできず、通常の投稿のように、フリート投稿自体は「拡散」はできないようになっています。

ツイート文だとどんな文章を書こう、何て書いたら伝わるかと考えることもあると思いますが、この機能であれば動画で簡単に思いを伝えられるので、良い機能ですね!

インスタにも同じような機能があると思いますが、インスタをあまり触らずTwitterばかり触っているので、うれしい機能だと思ってます!

フォローしていないアカウントからのメッセージが届く

このままですと、フォローしていないアカウントからもメッセージが届くことになります。

知らないアカウントからのコメントをOFFにしたい場合は、「すべてのアカウントからメッセージリクエストを許可する」をOFFにする必要があります。

フォローしていないアカウントからのメッセージをOFFにする方法

1. 「設定とプライバシー」を選択します。

設定とプライバシー

2. 「プライバシーとセキュリティ」を選択します。

プライバシーとセキュリティ

3. ダイレクトメッセージの項目「すべてのアカウントからメッセージリクエストを許可する」がONになっていると思うので、OFFに設定します。

すべてのアカウントからメッセージリクエストを許可する

こちらで知らないアカウントからのフリートのコメント欄「Send a message」をOFFにすることができました。

OFF設定

※「すべてのアカウントからメッセージリクエストを許可する」はフォローしていない知らないアカウントからのメッセージを防ぐものです!

※メッセージ機能もフォローしていないアカウントからは来なくなります。

※不適切な内容メッセージをフィルタリングを一緒にONにするとある程度、不適切な内容のメッセージをフィルタリングすることもできます。


フリート機能でフォローしていないアカウントからのメッセージをOFFにする方法のまとめ

フリートでコメントがメッセージで届くと嬉しいものですが、知らないアカウントからのコメントはNGという方もいらっしゃると思います。

この機能をOFFにすると、フリートだけではなく、フォローしていない知らない方アカウントからのメッセージを防ぐことも可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です