絶品!ひき肉とキャベツのペペロンチーノ!

ペペロンチーノ

ペペロンチーノと言ったら、ベーコンとキャベツのイメージですが、ひき肉でも美味しくできます。

ひき肉って400gくらいの大サイズで売っていることが多いので、一食では使いきれず余ることが多いので、お昼でも使えるレシピを考えてみました!

調理時間は20分くらいです。

ちなみに「ペペロンチーノ」の正式名称、「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」と言います。

イタリア語では以下を意味します。

  • アーリオ・・・にんにく
  • オーリオ・・・オイル
  • ペペロンチーノ・・・唐辛子

ということで、ひき肉を入れてもペペロンチーノは反していない!

エンジニアの仕事と料理作りは似ていて、冷蔵庫の食材を使って、どう調理していくか考えるのが楽しいです。

材料(2人分)

*パスタ:2人分

*水:1000ml

*塩:大さじ1

★パスタの茹で汁:100ml

★キャベツ:1/6くらい

★ひき肉:150g

★鷹の爪:1本もしくは3つまみ 多いのが好きな人は好きなだけ

★にんにく:1片 チューブは4センチくらい

★オリーブオイル:大さじ4

★塩胡椒:適量

★醤油:適量

作り方

①まずは、パスタを茹でます。水:1000mlをお鍋に入れ、沸騰させてパスタ:2人分をいれます。目安の時間の-1分で茹でます。

※茹で汁:100mlも取るのを忘れずに!だいたいお玉一杯くらいなので、パスタが茹で上がる前に取っておきましょう!

パスタ            

②キャベツをざく切りにします。鷹の爪1本の方は、種を抜いて輪切りにしておきます。

きゃべつ

④フライパンを弱火にかけ、オリーブオイル:大さじ4、にんにく:1片(チューブは4センチくらい)、鷹の爪:1本の輪切りもしくは3つまみ(多いのが好きな人は好きなだけ)を入れます。

オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪

⑤唐辛子とニンニクの香ばしい香りがしてきたら(分からなかったら1分くらい)、ひき肉を入れて中火にし、赤みがなくなるまで混ぜます。

ひき肉

⑥キャベツを入れて混ぜます。

⑦キャベツが小さくなったら(だいたい2分くらい)、パスタを入れ、パスタの茹で汁を入れて混ぜて合わせていきます。(汁を乳化させます。)

※乳化とは、本来混ざり合わない水と油が、均一に混ざり合った状態でドレッシングと同様です。溶け出したパスタのでんぷん質が乳化を安定させてくれて分離を防ぎます。

パスタとゆで汁入れる

 

⑦乳化ができたらパスタの茹で汁のシャバシャバがなくなると思うので、味見をして、後はお好みで塩胡椒、醤油で味調整をしてペペロンチーノの出来上がりです!

最後に

ペペロンチーノって難しいイメージがあると思いますが、焼きそばと同じくらい簡単にできます。

パスタは茹で時間がかかるので、ちょっと時間がかかりますが、茹でている間に野菜を切ったりすれば時短ができます。

美味しくペペロンチーノを召し上がって、午後も元気に過ごしましょう!

他にも女性エンジニアが考えた絶品!変わり種のひき肉レシピがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です