2019年に一番稼いだゲームが発表されたので調べてみました!

game

2019年に一番稼いだゲームが発表されましたね!
2019年ゲーム

ビデオゲームの統計や市場分析専門企業、SuperData Researchが2019年のデジタルゲーム市場総括レポートを公開しています。

1位「フォートナイト」、2位「アラド戦記」「Honor of Kings」4位「League of Legends」5位「Candy Crush Saga」

日本で人気タイトルの「ポケモンGO」は6位、「Fate/Grand Order」は8位という結果でした。

それぞれ1位、2位のゲームを調べてみました。


1位「フォートナイト」

フォートナイト

フォートナイト」は、Epic Games(エピックゲームズ)が販売・配信するアクションビルディングゲーム、サードパーソン・シューティング、バトルロイヤル、プレイヤー対モンスターゲーム。

対応プラットフォームはたくさんあって以下

・PC(Windows/macOS)

・PlayStation 4

・Xbox One

・Nintendo Switch

・iOS

・Android

※iOS版はApp Storeから、Android版は、Google Playストアではなく、Epic Gamesが運営する自社サイトにて配信。

フォートナイトは、約2km四方の小さな島で100人のプレイヤーが戦い、最後まで勝ち残った1人(または1組)だけが優勝するというバトルロイヤル・ゲームだそうです!

戦う範囲が少しずつ縮小されていくので、スリルがあってとても面白いゲームです。

任天堂の記事がとても詳しく書かれていたので、参考にしてみてください。

2位「アラド戦記」

アラド戦記

アラド戦記」(アラドせんき)通称は「アラド」は、ネクソンが運営するMORPG。

MORPGとは、マルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲームで複数プレイヤー参加型オンラインRPGだそうです。

韓国NEXONでの名称は「던전앤파이터 (Dungeon & Fighter)」。

プラットフォームは、PC(Windows)のみのようです。

ホームページには、「爽快なアクションと充実したゲームシステムをお楽しみください。」

「限界知らずの豪快さ!オンラインアクションゲームの最高峰を体験せよ!」と

爽快なアクションとは、なんだろう?限界知らずの豪快さ!とはなんだろう?

ホームページを見るだけでワクワクします!

気になる方はぜひ、アラド戦記ホームページをご覧ください。

2位「Honor of Kings」

Honor of Kings

Honor of Kings」は、中国NO.1スマホゲーム。日本では「王者栄耀」という名前のようです。

2015年11月26日にリリースされた、騰訊・天美スタジオ開発のチームストラテジーゲーム。

提供はテンセントゲームズでマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)型の基本プレイ無料のスマホゲーム。

日本で発売されているのか確認できなかったのですが、こんな記事がありました。

4gamerの記事検証はしていないのですが、もしかしたらできるかも?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です